カリキュラムの概要

0120-941-723
お問い合わせ

カリキュラムの概要

カリキュラムの概要

俳優・女優を目指す方も、声優を目指す方も初級から中級までは同じカリキュラムになります。


■初級

「目的」
エンターテイメントの道に進もうか?と考えている方々の入口にあたるコースです。
 
「17の課題実技」
架空の映画のオーディションを受ける、という設定で、自己PRの作り方から自己PRの話し方、趣味特技の選択から趣味特技の発表の仕方、を学びます。
エンターテイメントの道へ進む為には、日常生活でどんな事をするべきか?日常生活をどういう風に過ごすべきか?を学びます。
 

■中級

「目的」
初級を受けて、自分はエンターテイメントの道を選んで良い人間だ、と思った方々が、進むコースです。

「16の課題実技」
表現を、セリフと動き、二つのパートに分けて、それぞれの基本を学びます。
セリフは、話し方の基礎から初期応用までを学びます。
動きは、体の使い方の基礎から初期応用までを学びます。

■上級
俳優・女優を目指す方
「目的」

中級を受けて、自分はエンターテイメント界の中で生きて行きたい、と決心した方々が進むコースです。

「30の課題実技」
セリフは、中期応用(一行ずつの会話)、後期応用(二行ずつの会話)までを学びます。
動きは、中期応用(体のパートごとの動き)、後期応用(体の全身を使った動き)を学びます。

声優を目指す方

※中級までは俳優コースと同じ内容を学びます。

「目的」

中級を受けて、自分はエンターテイメント界の中で、声優として、生きて行きたい、と決心した方々が進むコースです。
声優基礎、がカリキュラムに加わります。

「課題実技」
セリフは、中期応用(一行ずつの会話)、後期応用(二行ずつの会話)までを学びます。
動きは、中期応用(体のパートごとの動き)、後期応用(体全身を使った動き)を学びます。
声優基礎は、体の動きが表現しているものを、セリフで表現する為の基礎(知識と実技)を学びます。

■プロ研修

俳優コース
「目的」
上級を受けて、はっきりプロになりたいと決めた方々のコースです。

  「33の課題実技」
初級中級上級で学んだ課題を、さらに細部まで掘り下げて学びます。
セリフは、実際のドラマ撮影、映画撮影で使われているものと同レベルのものを学びます。
動きは、実際のドラマ撮影、映画撮影で求められるものと同レベルの動き学びます。

声優コース
「目的」
上級を受けて、はっきりプロの声優になりたいと決めた方々のコースです。

「33の課題実技」
初級中級上級で学んだ課題を、さらに細部まで掘り下げて学びます。
プロの声優が、アフレコ・アテレコ現場で求められるものと同レベルの内容を学びます。

今すぐ無料のオンライン説明会へ参加予約をする